« 磁石迷路 | トップページ | ヤモリゲット! »

2012.07.09

高学年六甲芦屋川岩登りハイク

  7/8、毎年恒例の六甲芦屋川地獄谷を登り高学年歓迎ハイクを行いました。
  今回は、6名の高学年とOBの中学生一名と5名の親御さんが参加しました。
  この間の雨で予想していた様に、いつも事前説明を行う堰堤の広場は池になっていて、巻き道を使う事にしました。
 取り付きの安全な岩場で三点支持の効果とやり方を教え、実際にやってもらい、トラバースして取り付きに着きました。
 それまでの連日の雨で、水量が多く、なかなか豪快な岩登りを楽しめました。
 初参加の高学年たちも、思った以上にしっかり登ってくれ大変頼もしく思いました。
Photo_4 A縣についてからは、指導員が最初に登り、確保してからザイルを降ろし、順番に登ってもらいました。
 今回は、高学年もOBも親御さんも全員が登攀を楽しみ、自然と一体化する登攀を楽しむことが出来ました(^_^)/
 みんな達成感のある良い笑顔をしていました。
 その後、大阪から神戸を見渡せる展望の良い岩のテラスに移動し、ゆったりとヒンヤリとした風に涼み昼食を食べました。
Photo_5 昼食後は、さらに移動し通称月の砂漠では砂地獄でヒーヒー言いながら登ったり、滑り降りて楽しんだりして子ども達は元気な所を見せてくれました。
 地獄谷を後にして、横池に移動し、オタマジャクシを期待しましたがまったくおらず、時期がずれつつある事を実感しました。
Photo_6 それでも、子ども達はサンダルに履き替え、カダヤシを沢山獲って楽しんでいました。
 今回は、イノシシの子どもの死体を発見したり、ヒキガエルのオタマジャクシではない幼体を見つけたりと沢山の自然と触れる事も出来ました。
 ロックガーデンを経由して下山し、大谷茶屋で完走をたたえ合い、帰路につきました。
 子ども達は達成感と自信にあふれ、心地よい疲労と楽しい思い出を胸に家路に向かいました。
 参加して下さった親御さん、本当にお疲れ様でした<(_ _)>
 子ども達、よく頑張ったね(^_^)/
 つかんだ根性とフットワークをこれからの活動にも生かしてくださいね(^_-)-☆

|

« 磁石迷路 | トップページ | ヤモリゲット! »

下新庄学童の行事・活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高学年六甲芦屋川岩登りハイク:

« 磁石迷路 | トップページ | ヤモリゲット! »