« ダンボール刀剣づくり | トップページ | 東淀川区学童保育高学年登山 »

2012.01.29

なまえよび

P1260205  ボールを自分以外のプレーヤーの名前を叫びながら小屋等の屋根の上に投げ、呼ばれた人は落ちて来たボールを受け止めたらセーフで、再度他の人の名前を呼びながらボールを屋根の上に投げます。
 呼ばれた人が受ける時にボールを落としたら、他は皆逃げて、鬼は再度ひらってから三つ数えて「ストップ!」と叫びます。
 そこで名前を言った人とじゃんけんをして勝ったら五歩、負けたら三歩歩いて、ボールを誰かに当てたらセーフです。
 当てようとして玉を受けられたり誰にも当てれなかったら投げた方が一点引かれます。
 ハンデ等も含めた点数が零になったらアウトです。
 この基本ルールから色々ルールを付加して楽しむ発展形の鬼ごっこゲームです。
 遠くに逃げると名前を呼ばれやすくなるし、かと言って鬼の近くにいると当てられます。
 単純ですがスリルもあり運動神経もいるので子ども達は楽しんで遊んでいます。 

|

« ダンボール刀剣づくり | トップページ | 東淀川区学童保育高学年登山 »

下新庄学童の行事・活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なまえよび:

« ダンボール刀剣づくり | トップページ | 東淀川区学童保育高学年登山 »