« ハンデ付きドッジボール | トップページ | 天下鬼ごっこ »

2011.12.25

ひまわりおにごっこ

Pc190063  「ひまわり」と言うSケンの発展形の鬼ごっこをしています。
 二チームに分かれて、陣地から出発して花びらの部分をあらかじめ決めた回数周って来ます。
 決めた回数以上回ったら敵の陣地に入って宝をとります。
 しかし、敵から自陣に引っ張り入れられたり、押し出されたら捕虜になってしまいます。
 これは宝を守る方も一緒です。
 敵陣に入って宝をとる時だけ、敵にタッチされただけで負けとなります。
 それでも巧く敵の隙をついて宝をとる事が出来るから面白いです。
 だから、事前に高学年が中心になって作戦会議を開いたりしています。
 さらに花弁の外にある島にはどちらも入れるので入り乱れて出し合い・押し合いがあり激しい戦いになります。
 叩く事はありませんが激しく押し合い、転げまわって逃げようとしたり、あちらこちらで子ども達が体ごとぶつかりあうゲームです。
 時には泣いたり、擦り傷を作ったりしますが、それでも次の日には「やりたーい!」と元気いっぱいの下新庄学童ッ子達です。
 今の子は、こんな体がぶつかりあう遊びをしなくなりましたが学童保育には残っています。
 ラグハンドと言い、体をいっぱい使う遊びが大好きな下新庄学童ッ子達でした。 

|

« ハンデ付きドッジボール | トップページ | 天下鬼ごっこ »

下新庄学童の行事・活動」カテゴリの記事

コメント

懐かしい ladyも小学生の頃やってました
今ではやってる子見たことないです
知らない子も多いんでしょうね

投稿: lady-bug | 2011.12.25 10:46

おおっ、さすが、おやりだったのですね☆

引き出しの多さはさすがですね(^_-)-☆

又、どこがで生かして子ども達に伝えてやって下さいね(^_-)-☆

投稿: maekoo | 2011.12.25 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりおにごっこ:

« ハンデ付きドッジボール | トップページ | 天下鬼ごっこ »