« ミサンガ作り | トップページ | 「子どもの環境ととのえ隊」活動 »

2011.11.15

TRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)

Pb091634  最近、指導員がGM(ゲームマスター)になり、シナリオを作り学童ッ子達とやっています。
 テレビゲームが出来る前はロープレと言えばこれでした。
 キャラクターシートにサイコロで能力を振り分け、攻撃力や耐性等決めて行き、自分の演じるキャラクターを作成します。
 HPやMP等もサイコロで決め、出来あがったキャラクターに装備を付けて、GMの提供する冒険に旅立ちます。
 GMのシナリオの課題をこなしながら様々なクエストをやり遂げ、レベルを上げて行きます。
 シナリオの進行によって、アクシデントやクリーチゃーとの戦闘もあり、それもサイコロで解決して行きます。
 メンバー全員がキャラクターを演じて冒険を進めていくので、創造力を掻き立てなかなか面白いものです。
 時には仲間と「どうする?」「あそこ調べてみよか?」「あの酒場にいる年寄りに聞いてみようか?」と相談しながら行動を決め、戦い方や回復方法も話し合って進めて行きます。
 ここがテレビゲームのRPGとの大きな違いで、自分自身の判断で仲間と相談して行きながら創造力を駆使して冒険を進めます。
 又、難度の高い敵との戦いで仲間と協力しながら倒した時の達成感は臨場感があります。
 下新庄学童クラブの中で仲間を増やしながら冒険を進めている学童ッ子達です。
 指導員はシナリオ作りに日夜苦労しています(TvT)

|

« ミサンガ作り | トップページ | 「子どもの環境ととのえ隊」活動 »

下新庄学童の行事・活動」カテゴリの記事

コメント

(´~`)TRPGいいですね(・∀・)イイ!
うちでも子どもたちと「呪いの剣」や「ライトセーバー」「死神の鎌」「錆びた剣」などを紙に書いて、Gを決めてRPGつくろうやと企画までは進んでいました。
なるほど!サイコロが鍵でしたΣ(゚д゚;)
そこからの発展がなかなかなかったので先生のブログを観させていただいて参考になりました

うちはドラクエ好きな子が何人かいるので、武器作成係、モンスター作成係、道具作成係などを子どもたち、指導員で分担して頑張ってます★
明日からまた再会してみよ(*゚∀゚)=3 ムッハー!!
ありがとうございました!!

投稿: 友渕 | 2011.11.22 01:56

本格的ですね

下新庄学童クラブもそこまで発展させたいですね☆

コメントありがとうございます(^O^)/

投稿: maekoo | 2011.11.22 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム):

« ミサンガ作り | トップページ | 「子どもの環境ととのえ隊」活動 »