« 野外施設下見 | トップページ | 大量のオタマジャクシ »

2010.05.12

高学年歓迎岩登りハイク

P5091992P5091998     5/9に下新庄学童クラブの高学年の歓迎岩登りハイクに六甲芦屋川の地獄谷に行って来ました。
 とても温かな日差しの中、阪急芦屋川から歩いて大谷茶屋まで歩き、トイレを済ませてロックガーデンと地獄谷の分岐で谷に下りて、身支度です。
 私が登攀道具を身に付け、石の上の歩き方を説明し、次に三点支持の方法を伝授しました。
 ワクワクドキドキしながら、さぁとりつきです!
 先日の雨の影響で水量が多くなかなかダイナミックな岩歩きとなりました。
 テスト岩で休憩しみんな大きな岩のフリークライミングに挑戦!
 今回初参加の身軽な子が初挑戦で見事クリヤしていました(^O^)/
P5091999 その後、なかなかスリル満点の岩場を、おっかなびっくりだったけれど指導員のアドバイスで、見事にいくつか越えた後、岩のゲレンデのA懸と言う岩場に到着しました。
 まずは、指導員がザイルを付けて登攀し、安全な場所で確保して、参加者にベルトを付けて登攀してもらいました。
 なんと参加者全員登り、上部の絶景の景色を楽しんでいました。
 みんな「怖かったけど面白かった!」とハイテンションでした。
 A懸を後にして、展望のよい場所で昼食休憩です。
 神戸を見渡せる天気が良ければ明石大橋や淡路島も展望できる場所でゆったりのんびり涼しい風を顔に受けながらお弁当を楽しみました。
P5092001 その後通称「月の砂漠」で砂地獄?を楽しんだりすべり台ごっこをして楽しんだ後一般路に出て地獄谷を後にしました。
 普段体験出来ない自然体験を楽しんだ下新庄学童クラブの仲間達でした。
 

|

« 野外施設下見 | トップページ | 大量のオタマジャクシ »

下新庄学童の行事・活動」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高学年歓迎岩登りハイク:

« 野外施設下見 | トップページ | 大量のオタマジャクシ »