« 合奏とダンス | トップページ | ダンスサークルのダンス »

2009.12.26

劇と二人羽織

 クリスマス会では二つの劇をしました。
 一つは猿蟹合戦をベースにした「セルカニ合戦」と言うアニメのキャラやギャングも出て来る脚色の劇で、指導員と子ども達で中身を考え小道具や大道具・BGMも考えセリフ練習もして当日演じてもらいました。
 とても楽しい劇で、観ている人達も笑ったり感心したりして楽しんで下さっていました。
 特に猿も含めた悪役をしてくれた三年生は演技も上手で大変ステキに演じてくれていて拍手喝采されていました。

Pc201248 もうひとつは高学年を中心に脚本も道具も自分達で作ったファンタジーもので、御姫様とティんカーベルは子ども達自身で演じ、他の王子や魔王・妖精等のキャラは大きなペープサートで演じました。
 指導員はBGM等でホロしながらバックアップし、子ども達はこれも上手に演じてくれていました。
 高学年達は学校からの帰りも遅く習い事も多い中良く集まって準備してくれていたと思います。
 どの子も楽しみながら準備し、当日も楽しんで演じてくれていたステキな下新庄学童っ子達でした。

Pc201252  クリスマス会の第二部では恒例の二人羽織も行い、バナナやみかんで予選を行い決勝ではシュークリームでどちらが一人に見えるか競い合っていました。
 滑稽な姿に会場みんな大笑いでした。

|

« 合奏とダンス | トップページ | ダンスサークルのダンス »

文化・芸術」カテゴリの記事

下新庄学童の行事・活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇と二人羽織:

« 合奏とダンス | トップページ | ダンスサークルのダンス »