« 水道記念館 | トップページ | けん玉小大会 »

2006.02.09

感動!大阪のうたごえ祭典

P2050275P2050277   2/5に大阪のうたごえ祭典が、阪急電車吹田駅前の吹田メイシアター大ホールで開催され、下新庄学童クラブとしても合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」の舞台に参加して来ました。
P2050279P2050281   祭典は、和太鼓と民舞のさんさ踊りで始まり、保育関係者のうたごえ「勇気100%」、シルバーのうたごえ「長崎の鐘」、障害者とボランティアのうたごえ「世界に一つだけの花」、そして福祉合同の「一人の手」と続き、感動的な舞台でした。
 続いてライブ等で「人と人が手を繋ぐ事で手に武器を持つ事を出来なくしよう!」と熱い平和へのメッセージを歌い続けNHKでも特集番組が放映されたインディーズグループJamzipの憲法9条を詠った歌が、熱いメッセージが込められていて圧巻でした。
P2050286  又、青年による南中ソーランもしっかり踊りこまれており、最後の決めポーズで大きな喝采を浴びていました。
 そして様々な演奏や歌声が続き、、コンサート第1部の最後は「ぞうれっしゃがやってきた」です!

 こんかいのぞうれっしゃはサーカスのうた動物園へようこそ・動物を殺せ・いくさの終わる日まで・ぞうをかしてくださいぞうれっしゃよはしれ平和とぞうと子どもたちの7曲(太字は子ども達も合唱に参加)でしたが、ピアノとフルートとホルンの管弦楽器の演奏や、関西合唱団の方の素晴らしい独唱もはいりとても素敵で感動的な舞台となりました。
 下新庄学童クラブからは9人の子ども達が舞台に立ち、この舞台を共有する事が出来ました。
 舞台から通路にも座っている超満員のホールのお客さんの中には感動で泣いている方もおり、歌い終わった後、会場から絶賛の大喝采を受けました。
 リハーサル以上に実力を出してくれた子ども達に一緒に舞台に立った大人達が「よかったよ!」と声をかけてくれていました。
 感動的な平和への想いが共鳴した素晴らしい舞台でした。

|

« 水道記念館 | トップページ | けん玉小大会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

下新庄学童の行事・活動」カテゴリの記事

大阪府の行事・活動」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
私は東京都にある、たしか創立43周年を
今年(2006年)、迎えた小学校の
小学五年生です。
昨年、私は学年全員で、合唱構成で
ぞうれっしゃがやってきたをやりました。
歌の部分をセリフにも使いました。
とても感動する話でした。
参加されたならば、子供の皆さんも、
心にあの感動や悲しみが残っていたり、
伝わっていることでしょう。

投稿: 美咲 | 2006.10.25 19:04

美咲さん、コメントありがとうございます。 感動を沢山の仲間やその場にいた人達と共感し共鳴するっていいですよね。 これからも色々な事にチャレンジして新しい出会いと感動を共有していって下さいね。(^▽^)/

投稿: maekoo | 2006.10.25 22:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動!大阪のうたごえ祭典:

« 水道記念館 | トップページ | けん玉小大会 »